ブライダルエステ

ブライダルエステ

ブライダルエステは、20代や30代のこれから花嫁さんになる女性のお母さんの時代からありました。エステが今のようにメジャーになっていない時代でも、人生の最高の日、結婚式に自分を最高に輝かせるためにブライダルエステを選ぶ女性がいました。お母さんたちは古い人ではなくて、ブライダルエステで美を磨いた新しい人たちなのです。
そんなお母さんたちの年代を含め、先輩花嫁さんの70%以上がブライダルエステを経験しています。

でも、ブライダルエステと普通のエステとどこが違うのでしょう?
普通のエステは長期的に常にキレイでいることをめざすもので、数年間定期的にエステに通ってケアをうけることを前提としています。それに対してブライダルエステは、結婚式に最高にキレイになるようにアレンジされた集中ケアです。

ブライダルエステでは、顔はもちろん指輪をはめる指先のケア、背中や腕の露出するドレスに合わせて部分的な肌のケアや脱毛処理などを行います。また、肌のトラブルなどがあれば結婚式当日までに軽減するようなケアを行ないます。
ブライダルエステは挙式の日から2~3ヶ月前、遅くても1ヶ月前にはスタートするのが一般的なようです。仕事などで時間がとれないなどの理由で、挙式直前までの短期間で顔のケアやドレスにあわせた脱毛処理を済ませる人も多いです。
反対に、挙式までゆとりがある人が、数ヶ月かけてボディラインまでケアをすることもあるようです。ここまでくると普通のエステとブラダルエステの違いはあまりないような気もしますが、最高にキレイになる目標日があるだけブライダルエステのほうが完成度が高くなるかもしれませんね。

ところで、エステサロンというと化粧品などを押し売りされる、ちょっとコワイところというイメージがありましたよね。でも、結婚式のためとはいえ、ブライダルエステを受けるのは気が引けると思うことはありません。もちろん強引なサロンは多くあるようですが、お客の口コミ効果のせいか、強引な勧誘は減ってきたといわれます。

逆にブライダルエステを受けることをきっかけとして、結婚後、アンチエイジングやマタニティーケアのためにエステに行くようになったという人も大勢いるそうです。
ブライダルエステが始めてのエステ体験だという花嫁さんが大半だといいます。そのことを考えると、良心的なエステサロンで満足のいくブライダルエステを受けることができたという証拠になりますよね。

ブライダルエステを受けるときは、挙式の日と自分のライフスタイルに合わせたエステサロンを探しましょう。サロンによって、様々なブライダルエステのコースがあるので、先ずカウンセリングしてもらい、好みのブライダルエステを選びましょう。ブライダルエステを受けると美へのモチベーションが高まります。モチベーションが高まると相乗効果でさらに美しく輝くあなたになれるでしょう。

カテゴリー:ブライダルエステ